イベント

ヒプマイ6thライブの倍率は?当選確率やチケット販売枚数も予測!

アイキャッチ画像

2021年1月から、東京・大阪・愛知に分けて「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 6th LIVE」が開催されます。

多くのイベントが無観客で行われている中、ヒプマイ6thライブは有観客で行われますね。

数少ない有観客ライブなので、絶対に行きたいという方も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのは、ヒプマイ6thライブのチケット当選倍率ですよね。

ということで、本記事ではヒプマイ6thライブのチケット販売枚数や当選倍率について、徹底予想していきます。

ヒプマイ6thライブのチケットに応募予定、もしくは応募したという方は、是非参考にしてくださいね。

 

   

ヒプマイ6thライブのチケット販売枚数は?

ヒプマイ6thライブのチケット販売枚数ですが、公式サイトをチェックしてみても記載はありませんでした。

そこで、チケット販売枚数を会場の収容人数から、予測してみます。

 

通常のライブであれば、チケットの販売枚数は会場の収容人数とイコールになりますよね。

しかし、一般社団法人コンサートプロモーターズ協会が定めるガイドラインによると、下記のようにライブの収容人数が定められています。

・原則として、大声での歓声、声援等が想定されるコンサート等(例:ロックコンサート、ポップコンサート)では、引き続き収容率 50%以内とします。

(ただし、異なるグループ間では座席を 1 席空けますが、同一グループ(5 人以下に限る)内では座席間隔を設けなくても構いません。このために収容率 50%を超えることは認められます。)

引用元:一般社団法人コンサートプロモーターズ協会

ライブ会場の収容人数は、約半分とすることが義務付けられています。

 

同様のライブイベントとして、2020年の年末に行われる「カウントダウンジャパン2020-2021」も、公式サイトには下記の記載があります。

収容人数を例年の約半分にします。

全ステージに椅子を設置し、適切な間隔を空けてご利用いただきます。

ライブ中の歓声を含め、大声での発声やハイタッチなどの接触行為は控えていただきます。

引用元:カウントダウンジャパン2020-2021

どの有観客ライブも、会場の収容人数の半分とする対策が取られていますね。

 

以上のことを踏まえ、ヒプマイ6thライブの各ライブ会場について、チケット販売枚数を予想してみます。

会場 通常の収容人数 チケット販売枚数
丸善インテックアリーナ大阪 10,000人 5,000枚
Aichi Sky Expo 6,500人 3,250枚
両国国技館 11,098人 5,549枚

 

また、それぞれの会場について、2日間に渡ってライブは開催されるので、

トータルのチケット販売枚数

5,000(枚)× 2(日)+ 3,250(枚)× 2(日)+ 5,549(枚) × 2(日)= 27,598(枚)

トータルのチケット販売枚数は27,598枚となります。

 

開催日数が多いので、収容人数が半分になっているとは言え、チケットの販売枚数は多くなっていますね。

 

ヒプマイ6thライブのチケット応募人数は?

次に、ヒプマイ6thライブのチケット応募人数を予想してみます。

ここで参考にするのは、下記2つの情報です。

参考情報

  • ヒプマイ5thライブの視聴者数
  • ヒプマイ公式Twitterのフォロワー数

ヒプマイ6thライブの前回のイベントであるヒプマイ5thライブは、ABEMA TVで放送されました。

ヒプマイ5thライブですが、放送されたときの視聴者数が記録されていました。

その視聴者数は、驚異の380万人です。

ヒプマイの人気っぷりがよく分かる数値ですね。

 

そして、もう1つ参考にするのがヒプマイ公式Twitterのフォロワー数です。

ヒプマイ公式Twitterのフォロワー数

ヒプマイ公式Twitterのフォロワー数は下記の通り、2020年12月14日時点で77.6万人でした。

 

ABEMA TVのヒプマイ5thライブ視聴者数は380万人ですが、もちろんたまたまテレビをつけて視聴した人もいます。

対して、公式Twitterは当然ヒプマイに興味のある人しかフォローしません。

以上2つの情報から、仮にヒプマイ6thライブのチケット応募人数は100万人としましょう。

 

ヒプマイ6thライブのチケット当選倍率は?

ここまで予測してきましたチケットの販売枚数と応募人数をまとめると、下記のようになります。

販売枚数・応募人数

  • チケット販売枚数:27,598枚
  • チケット応募人数:100万人

 

よって、ヒプマイ6thライブのチケット当選倍率は、

チケット当選倍率

1,000,000(人)÷ 27,598(枚)= 36倍

チケットの当選倍率は36倍、つまり36人に1人が当たる確率となります。

人気のライブチケットの倍率としては、妥当な数値となりましたね。

 

ヒプマイ6thライブのチケット購入方法は?

ヒプマイ6thライブのチケットはオフィシャルファンクラブであるHYPSTERで、先行抽選が行われていました。

先行抽選の日程としては、下記の通りです。

HYPSTERの先行抽選

  • 抽選受付期間:2020年11月30日(月)12:00 ~ 2020年12月9日(水)23:59まで
  • 当落通知:2020年12月21日(月)18:00 ~

ファンクラブの先行抽選は既に終了していますね。

 

では、一般抽選はいつになるのでしょうか?

ヒプマイ6thライブの一般抽選日程は、下記の通りです。

一般抽選日程

  • 抽選受付期間:2020年12月14日(月)12:00 ~ 2020年12月23日(水)23:59まで
  • 当落通知:2021年1月7日(木)18:00 ~

一般抽選販売も、既に開始されています。

 

ヒプマイ6thライブの一般抽選は、ローチケから申し込み可能です。

ローチケ

>>ヒプマイ6thライブの申し込みはこちら

申し込み期間は約1週間半と長くなっています。

しかし、期限間近になるとアクセスが殺到し、ローチケのサイトに繋がりにくくなる可能性もあります。

余裕を持って抽選に応募するようにしましょう。

 

 

ヒプマイ6thライブのチケット当選倍率まとめ

ヒプマイ6thライブのチケット当選倍率について、ご紹介しました。

チケットの当選倍率は公表されていないので、当サイト独自で算出してみたところ、36倍となりました。

当然推測なので、この数値が絶対に正しいとは言えません。

しかし、ヒプマイのライブは人気も高く、応募が殺到することは間違いありません。

また、他のライブが中止されている中での開催なので、久しぶりのライブに応募が集まるかもしれませんね。

倍率は高くなりますが、もちろん応募しなければ当選しないので、当たることを願って応募してみてみましょう!

 

-イベント

© 2021 HARACHAN BLOG