アイテム

AirPods Maxがダサいと話題に?その理由と評判・口コミも!

アイキャッチ画像

Appleは2020年12月8日、突如新製品の発表を行いました。

それがAirPods Maxです。

Apple初のワイヤレスオーバーイヤーヘッドホンで、注目を集めていますね。

販売価格は61,800円(税別)で高いという意見もありますが、もう一つ目立った口コミが挙がっています。

その口コミというのが、AirPods Maxがダサいという声です。

ということで、本記事ではAirPods Maxが何故ダサいと言われるのか、またデザインに関する評判・口コミをご紹介していきます。

 

   

AirPods Maxは何故ダサいと言われる

AirPods Max

AirPods Max発売の発表を受け、ネット上ではダサいの声が相次いでいます。

では、何故AirPods Maxはダサいと言われるのでしょうか?

考えられる要因としては、下記の通りです。

順番に見ていきましょう。

 

デザインがダサい

まず第一に挙がるのが、AirPods Maxのデザイン性についてです。

オーバーイヤーヘッドホンはサイズが大きいので、見た目から装着しているのが一発で分かります。

それが故に、デザインにこだわっているメーカーが非常に多くなっています。

 

例えば、ソニーのヘッドホンを見てみましょう。

ソニーのヘッドホン

重厚感のある黒と赤のカラーで、カッコ良さを演出していますね。

 

他にも見てみると、下記はaudio-technicaのヘッドホンです。

audio-technicaのヘッドホン

ベースカラーは青色ですが、ネイビーとメタリックの青を使用し、こちらもカッコ良いデザインとなっています。

 

次に、AirPods Maxのデザインを見てみましょう。

AirPods Maxのカラーは下記5色用意されています。

シルバー

シルバー

 

スペースグレイ

スペースグレイ

 

スカイブルー

スカイブルー

 

ピンク

ピンク

 

グリーン

グリーン

 

それぞれシンプルなカラーではありますが、先ほどご紹介しましたソニーとaudio-technicaのヘッドホンに比べると、見劣りする印象ですよね。

また、ピンクのヘッドホンは色が強すぎる印象で、グリーンに関しては少々薄めのくすんでいるカラーとなっています。

カラーとしては、ピンクとグリーンの人気が出ないと予想できます。

 

さらに、カッコ良いデザインになるべきシルバーとスペースグレイも、カラーが単調です。

Apple以外のヘッドホンのデザインを知っている人からすると、AirPods Maxのデザインは物足りなく感じてしまうでしょう。

 

他にも、ヘッド部分のメッシュデザインがダサいという声もありました。

快適に装着できるようにしている工夫が、逆にデザイン性を劣らしているかもしれませんね。

 

オーバーイヤーヘッドホンがダサい

Appleはイヤホンとして、下記のような製品を販売しています。

Appleのイヤホン

  • インナーイヤー型イヤホン
  • AirPods
  • AirPods Pro

特に、AirPodsのノイズキャンセル機能は優れており、利用者の評価も高いです。

しかし、コンパクトなフォルムのデザインが定着しているAppleなので、ここからサイズの大きいオーバーイヤーヘッドホンは評判が良くなかったのかもしれません。

また、Apple製品に関係なく、外で音楽や動画を楽しんでいる人は、オーバーイヤーヘッドホンよりイヤー型のイヤホンを装着している人のほうが多いですよね。

よって、一般的に見ても、装着している人の少ないオーバーイヤーヘッドホンは必然的にダサいと見られがちになるでしょう。

 

専用ケースがダサい

AirPods Max本体ではありませんが、AirPods Maxの専用ケースがダサいという口コミもありました。

専用ケースのイメージとしては、下記画像の通りです。

AirPods Maxの専用ケース

こちらのケースはSmart Case(スマートケース)と呼ばれています。

AirPods Maxを専用ケースに収納すると、超低電力状態に切り替わり、本体のバッテリーが長持ちします。

しかし、デザインとしてはイヤーパッドと同じ形状をしているので、確かに少々ダサさは感じますね。

本体のメッシュと同様、優れた機能性が故の見劣りするデザインとなっているでしょう。

 

AirPods Maxはダサいという評判・口コミ多数

AirPods Maxの発表を受け、デザインに関してどのような口コミが挙がっているのでしょうか?

ここでは、リアルな声を拾えるSNSの評判をご紹介します。

AirPods Maxのデザインに関して、ダサいと言っている人が多数いました。

 

その一方で、デザインがカッコ良いと言っている人もいます。

しかし、ダサいと言っている人のほうが圧倒的に多くなっています。

デザインの好みは人それぞれなので、ダサいという意見が出るのも仕方ないでしょう。

 

AirPods Maxのダサいは時間が解決?

AirPods Maxは発表されて以来、デザインがダサいという声が多数挙がっています。

しかし、2016年12月に発売されたワイヤレスイヤホンのAirPodsも、下記ツイートの通り発売当初はダサいと言われていました。

ですが、現在はどうでしょうか?

AirPodsやAirPods Proのデザインより性能の高さに目が行き、街中でも装着している人を多く見かけますよね。

AirPods Maxも性能は抜群なので、時間が経過すれば街中で装着する人も増えてきそうです。

 

 

AirPods Maxまとめ

AirPods Maxは何故ダサいと言われるのか、その要因を調べてみました。

大きな要因と言えるのは、形状よりもカラーと考えられます。

カラーデザインは決してカッコ良いとは言えず、他のメーカーのオーバーイヤーヘッドホンのデザインのほうが明らかに勝っています。

また、発表されたばかりなので、ダサいという声が出るのは致し方ないでしょう。

今後AirPods Maxを購入する人も増え、デザインに対する評価も変わっていきそうですね!
マロン
 

-アイテム

© 2021 HARACHAN BLOG