エンタメ

YOASOBI(ヨアソビ)はなぜ紅白に出場できた?今出演が発表された理由も!

アイキャッチ画像
コマ
YOASOBI(ヨアソビ)が紅白歌合戦に出演するみたいだけど、なぜ今発表されたの?選出された理由も知りたい。

上記疑問を解決できる記事となっています。

 

2020年12月23日、第71回NHK紅白歌合戦の出場歌手として、新たにYOASOBI(ヨアソビ)が発表されました。

テレビ初パフォーマンスとなるので、注目度は非常に高まっていますね。

しかし、紅白歌合戦の出場者は以前から発表されており、YOASOBI(ヨアソビ)だけなぜこのタイミングで発表されたのでしょうか?

また、YOASOBI(ヨアソビ)が紅白歌合戦になぜ選出されたのか、気になる方も多いでしょう。

そのような方向けに、本記事では下記について解説していきます。

本記事の内容

  • YOASOBI(ヨアソビ)の紅白歌合戦の出演発表はなぜ今?
  • YOASOBI(ヨアソビ)は紅白歌合戦になぜ出場できた?

早速内容を見ていきましょう。

アイキャッチ画像
ヨアソビ(YOASOBI)の紅白出演時間は何時?過去の傾向から予測!

コマヨアソビ(YOASOBI)が紅白に初出場するけど、出演時間は何時くらいだろう? このような疑問を解決します。   2020年12月31日に行われる第71回NHK紅白歌合戦に、ヨアソビ(Y ...

続きを見る

   

YOASOBI(ヨアソビ)の紅白歌合戦の出演発表はなぜ今?

NHK紅白歌合戦の出場者は2020年11月16日に、歌唱する曲目は2020年12月21日に発表されました。

しかし、YOASOBI(ヨアソビ)の出演と曲目の発表は2020年12月23日に行われました。

他の歌手と比べ、タイミングが非常に遅くなっていますよね。

では、YOASOBI(ヨアソビ)の出場はなぜ今決まったのでしょうか?

考えられる理由としては、下記2つが挙げられます。

順番に詳細を見ていきましょう。

 

他の歌手の穴埋め

まず1つ目の理由として考えられるのが、他の歌手の穴埋めのためです。

紅白歌合戦に出場する歌手というのは、もちろんその年の音楽シーンを盛り上げた歌手ですよね。

しかし、人気の歌手や芸能人はテレビ出演がダブルブッキングすることも多いようです。

もしかすると、紅白歌合戦の出演が決まっていた歌手が何かしらの理由で出場できなくなり、急遽YOASOBI(ヨアソビ)に出場をアプローチした可能性があります。

ただし、紅白歌合戦ほどの人気番組は用意周到で準備されるはずなので、あくまで参考程度にお考えください。

 

YOASOBI(ヨアソビ)の出場決断が遅れたため

YOASOBI(ヨアソビ)は2020年に大ブレイクした歌手です。

年末ともなれば仕事が多忙になり、いくら紅白歌合戦でも予定の調整がなかなかできなかったという理由も考えられます。

 

また、YOASOBI(ヨアソビ)はテレビで歌唱したことがないので、初の歌唱が紅白歌合戦というのは相当なプレッシャーになりそうです。

NHKのインタビューにも、下記のように答えています。

Ayaseコメント

昔から夢に掲げていた紅白歌合戦に出場できること、本当に嬉しいです。僕たちYOASOBIは、ライブもTVでのパフォーマンスも一度も行っていないので、完全に初のパフォーマンスです。今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!よろしくお願いします!

ikuraコメント

幼い頃に歌手を志すようになってから夢であった紅白歌合戦の舞台で歌えることを、本当に嬉しく思います。そしてYOASOBI初パフォーマンスを披露させていただきます。緊張で今から背筋が伸びっぱなしなのですが、本番はYOASOBIらしく楽しんで演奏したいと思います。一生で一回の紅白初出場の舞台で、一秒一秒を噛み締めながら愛を込めて歌います。よろしくお願いします。

引用元:NHK紅白歌合戦

よって、自分たちのテレビ出演の実績から、オファーは来ていたものの決断が遅くなったことも考えれそうです。

 

以上が、YOASOBI(ヨアソビ)の出場発表がなぜ今になったのか、考えられる理由です。

他に、公表できないテレビの裏事情などもありそうですね。

 

紅白歌合戦の出場基準は?

YOASOBI(ヨアソビ)が紅白歌合戦になぜ出場できたのか考察する前に、そもそも紅白歌合戦に出場する歌手というのは、どういった基準で選出されているのでしょうか?

紅白歌合戦の公式サイトには、歌手の選考基準として下記のような記載があります。

1.今年の活躍 CD・カセット・レコード・DVD・Blu-rayの売り上げ
インターネットでのダウンロード・ストリーミング・ミュージックビデオ再生回数・SNS等についての調査
有線・カラオケのリクエスト等についての調査
2.世論の支持 7歳以上の全国3584人を対象にNHKが行った「ランダムデジットダイヤリング」方式による世論調査の結果。
7歳以上の全国8000人を対象にNHKが行ったウェブアンケート調査の結果
3.番組の企画・演出

引用元:紅白歌合戦公式サイト

単純なCDの売上枚数や音楽のダウンロード数だけでなく、世間からのイメージも大切にしていることが分かります。

特に、YOASOBI(ヨアソビ)はCD未発売で紅白歌合戦に出場するので、世論の支持は選考基準のウェイトを大きく占めていそうですね。

 

なお、紅白歌合戦の出場発表時点ではCDを発売していませんでしたが、2021年1月6日に初のCD「THE BOOK」を発売することが決定しました。

完全生産限定版のようなので、予約は早めにしておきましょう。

 

YOASOBI(ヨアソビ)は紅白歌合戦になぜ出場できた?

YOASOBI(ヨアソビ)が紅白歌合戦に出場できた理由については、公式で明かされていません。

なので、先述の紅白歌合戦の選考基準から、YOASOBI(ヨアソビ)が選出された理由を考察していきましょう。

ここで見ていく選考項目は下記の通りです。

 

ストリーミング再生回数

最初に見ていくのが、YOASOBI(ヨアソビ)のストリーミング再生回数です。

ビルボードジャパン(Billboard JAPAN)によると、YOASOBI(ヨアソビ)のストリーミング累計再生回数は下記のように発表されています。

YOASOBI「夜に駆ける」歴代最速でストリーミング累計3億回再生を突破

YOASOBIの「夜に駆ける」が、2020年12月28日付(集計期間:2020年12月14日~12月20日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”で7,720,351回再生を記録し、累計再生回数が3億回を突破した。

引用元:ビルボードジャパン(Billboard JAPAN)

紅白歌合戦でも披露する代表曲「夜に駆ける」が、ストリーミング累計3億回再生を突破したそうです。

また、2020年の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN HOT 100」でも、「夜に駆ける」は首位に輝いています。

シングルCDを発売していない楽曲が「Billboard JAPAN HOT 100」で首位に輝くのは、YOASOBI(ヨアソビ)の「夜に駆ける」が初となります。

よって、ストリーミング再生回数の実績としては、紅白歌合戦の出場基準を十分満たしていると言えるでしょう。

 

ミュージックビデオ再生回数

YOASOBI(ヨアソビ)はYouTubeに「Ayase / YOASOBI」の公式チャンネルを持っています。

YouTubeにはミュージックビデオがアップされており、2020年12月24日時点の再生回数をチェックしてみると、下記のようになっていました。

曲名 再生回数
夜に駆ける 1.3億回
あの夢をなぞって 1686万回
ハルジオン 3115万回
たぶん 1606万回
群青 463万回
ハルカ 213万回
MV再生回数合計 2億回

YOASOBI(ヨアソビ)のミュージックビデオの再生回数を合計すると、約2億回でした。

その中でも「夜に駆ける」は1.3億回と群を抜いており、また12月18日に公開された「ハルカ」も6日間で213万回再生されるほどの人気っぷりです。

以上から、ミュージックビデオの再生回数も紅白歌合戦の出場基準を満たしていると言えるでしょう。

 

カラオケのリクエスト数

YOASOBI(ヨアソビ)の「夜に駆ける」はカラオケでも幅広く親しまれています。

カラオケのリクエスト数については不明でしたが、有名機種である「DAM」と「JOYSOUND」の総合ランキングを見てみましょう。

DAM JOYSOUND
デイリー(2020年12月24日) 5位 2位
週間(12月20日~26日) 4位 2位
月間(12月) 5位 3位

J-POPやアニソンなど全ての楽曲を含め、「夜に駆ける」はランキングの上位に入っています。

 

また、「JOYSOUND」の2020年年間総合ランキングで、「夜に駆ける」は6位となっています。

ランキングが高いということは当然リクエスト数も多い意味になるので、こちらも基準は十分満たしていると考えて良いでしょう。

 

SNSの調査

紅白歌合戦の出場基準には、「1.今年の活躍」としてSNSが調査対象として挙げられています。

SNSの調査だけでは、選考基準は明確に分かりませんが、仮にSNSのフォロワー数としてみましょう。

YOASOBIの公式アカウント、メンバーのAyaseさん、ikuraさんのTwitter・Instagramのフォロワー数は下記の通りです。

Twitter Instagram
YOASOBI公式 23.6万人
Ayase 16.7万人
ikura 21.2万人 34.8万人

Twitter・Instagramともに、フォロワー数は10万人を優に超えています。

よって、YOASOBI(ヨアソビ)のファンも非常に多いことが分かるでしょう。

 

世論の支持

「世論の支持」の出場基準では、NHKが独自にアンケートを行います。

当然、こちらではアンケートの結果を見ることはできないので、YOASOBI(ヨアソビ)が紅白歌合戦の出場を決めたときの世間の反応を見てみましょう。

非常に多くの方が、YOASOBI(ヨアソビ)の紅白歌合戦出場に興味を示していました。

やはり、テレビで初パフォーマンスを行うのが注目を集める大きな要因でしょう。

否定的な口コミも見つけられなかったので、世論の支持は非常に高いと言えますね。

 

番組の企画・演出

最後に「番組の企画・演出」の選考基準を見ていきます。

「番組の企画・演出」について、選考基準は正確に明記されていませんが、その名の通り番組の企画や演出の貢献度をチェックしてみます。

ここで参考にするのが、NHK紅白歌合戦の公式サイトに記載されている下記文章です。

第二弾楽曲「あの夢をなぞって」は原作小説の漫画化が決定、第三弾楽曲「ハルジオン」は飲料や映像作品とのコラボレーションを果たし、7月20日に第四弾楽曲「たぶん」、9月1日に第五弾楽曲となる「群青」を、12月18日には鈴木おさむが原作を書き下ろした第六弾楽曲「ハルカ」をリリース。

原作小説の書籍化やコミック化、映画化も発表し、さらに展開の幅を広げている。

引用元:NHK紅白歌合戦

NHK紅白歌合戦の公式サイトには、原作小説の漫画化のことや、映像作品とのコラボレーションなどがYOASOBI(ヨアソビ)のプロフィールとして記載されていました。

つまり、これらの企画・演出をNHKが高く評価しているとも捉えられますよね。

よって、「番組の企画・演出」についても出場基準を満たしていると言えるでしょう。

 

以上がYOASOBI(ヨアソビ)の出場理由の考察となります。

2020年特に目立った歌手ということもあり、紅白歌合戦に出場する基準は十分満たしていそうですね。

その他、同じく注目を集めたmilet(ミレイ)の紅白歌合戦出場理由の考察を、下記記事でご紹介しています。

milet(ミレイ)はなぜ紅白に出場できた?選考基準から理由を考察!

2020年年末、紅白歌合戦にmilet(ミレイ)さんが出場されます。 milet(ミレイ)さんはデビュー曲がフジテレビのドラマ主題歌に起用されたりと、現在注目を集めている歌手です。 しかし、中には紅白 ...

続きを見る

よろしければご覧くださいね。

 

 

YOASOBI(ヨアソビ)の紅白歌合戦の出場まとめ

2020年を代表する新人アーティストであるYOASOBI(ヨアソビ)の紅白歌合戦出場について、考察してみました。

なぜ他の歌手とは別に出場が発表されたのか、明確な理由は不明です。

しかし、例年はまとめて出場歌手が発表されるので、裏では特別な理由があったことは確かでしょう。

また、YOASOBI(ヨアソビ)がなぜ紅白歌合戦に出場できたかですが、こちらはシンプルに実績が豊富であるからと考えられます。

ストリーミング再生回数やミュージックビデオの再生回数、その他世論の支持など、紅白歌合戦の多くの出場基準を満たしていると考えて良いでしょう。

テレビ初披露となるYOASOBI(ヨアソビ)の歌唱を楽しみにしておきましょう。

 

-エンタメ

© 2021 HARACHAN BLOG