人物

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収は?役員報酬金額から徹底予想!

アイキャッチ画像

2020年12月13日(日)に放送される「坂上&指原のつぶれない店」に、銀だこ社長の佐瀬守男さんが出演します。

銀だこを運営するのは株式会社ホットランドで、他にも「薄皮たい焼 銀のあん」や「天ぷら専門店 日本橋からり」などもブランドとして店舗を構えています。

そんな複数の飲食店の経営を行っている株式会社ホットランドで、社長を務めている佐瀬守男さんですが、年収が気になるという方もおられるのではないでしょうか?

銀だけだけでも成功しているチェーン店と言えますし、複数の飲食店を持っていると、年収はすごそうですよね。

ということで、本記事では佐瀬守男さんの年収について、予測していきます。

 

   

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収は公開されている?

銀だこの社長である佐瀬守男さんですが、そもそも年収は公開されているのでしょうか?

上場企業の場合、有価証券報告書に役員報酬として公開されるケースがあります。

 

では、銀だこを運営している株式会社ホットランドは上場企業なのでしょうか?

調べてみたところ、株式会社ホットランドは東証一部に上場していることが分かりました。

ということで、株式会社ホットランドの2019年度の有価証券報告書をチェックしてみました。

株式会社ホットランドの2019年度の有価証券報告書

>>株式会社ホットランドの有価証券報告書はこちら

 

しかし、佐瀬守男さんの年収は掲載されていませんでした。

これは、有価証券報告書に役員報酬を掲載するのは、義務ではないからと言えます。

 

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収は1億円以下?

先述の通り、株式会社ホットランドの有価証券報告書には、佐瀬守男さんの役員報酬額が記載されていませんでした。

しかし、有価証券報告書に下記のような記載があります。

③提出会社の役員ごとの報酬等の総額

報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。

引用元:株式会社ホットランド 有価証券報告書

社長含め、役員の中に年収が1億円を超える者はいないと表記されています。

 

実は役員報酬には、下記のような開示ルールがあります。

金融庁が金融商品取引法に関連する内閣府令を年明けにも改正する。19年3月期決算の上場企業は、有価証券報告書に役員報酬の決め方を記載することが必要になる。

現在、上場企業は有価証券報告書に役員報酬の総額と報酬が1億円以上の役員名と金額を記載する義務がある。

引用元:SankeiBiz

役員の年収が1億円以上であれば、有価証券報告書に年収の記載が必要となります。

よって、有価証券報告書に年収が1億円以上の者はいないと記載されているので、佐瀬守男さんの年収は1億円以下となります。

 

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収を徹底予想してみた

佐瀬守男さんの年収は正確に分からないので、年収を予測していきます。

株式会社ホットランドの有価証券報告書に社長の年収は公開されていませんが、一部役員の年収であれば公開されています。

一部役員の年収としては、下記の通りです。

役員区分 年収 対象役員人数
取締役 5506万2000円 5名
取締役(監査等委員) 297万5000円 1名
監査役 101万5000円 1名
社外役員 360万円 6名

株式会社ホットランドの取締役の年収は、約5500万円であることが分かりますね。

 

次に参考にするのが、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社が行った「役員報酬サーベイ(2018 年度版)」です。

「役員報酬サーベイ(2018 年度版)」では、東証一部上場企業の役員報酬の平均年収が調査されています。

その結果としては、下記の取りです。

役員報酬サーベイ(2018 年度版)

引用元:役員報酬サーベイ(2018 年度版)

東証一部上場企業の社長の平均年収は、約5500万円となっています。

ですが、株式会社ホットランドは取締役の年収が約5500万円なので、佐瀬守男さんの年収は東証一部上場企業の社長の平均を超えていることになります。

 

また、東証一部上場企業の取締役の平均年収が約2100万円に対して、社長は2.5倍の約5500万円です。

株式会社ホットランドの取締役の年収である5500万円を2.5倍とすると、1億円を超えてしまうので、2.5倍にはできませんね。

 

では、常務の平均年収に注目してみます。

常務の平均年収は取締役の1.5倍なので、株式会社ホットランドの常務の年収は取締役の年収5500万円の1.5倍で、仮に約7500万円としましょう。

当然、専務も常務より年収は多くなり、8000万円~8500万円程度と推測しておきます。

以上のことから、社長の年収は専務や常務より多く、また1億円未満となるので、9000万円~1億円と予想できます。

 

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収は一時期減額されていた?

外出規制により、大打撃を受けている飲食業界。

銀だこも影響を受けており、休業としている店舗も存在します。

収益も落ち込んでいる中、株式会社ホットランドは下記施策を行いました。

代表取締役社長:月額報酬の20%を減額

その他の取締役:月額報酬の10%を減額

期間は2020年4月から9月まで

引用元:役員報酬の減額に関するお知らせ|株式会社ホットランド

役員報酬を半年間、減額するというものです。

社長である佐瀬守男さんは20%減額となっていますね。

仮に、佐瀬守男さんの年収が9000万円の場合、月収は750万円となるので、半年間月収は600万円まで減額されていたことになります。

これを年収にすると、2020年の佐瀬守男さんの年収は約8000万円と計算されます。

社員の給与まで減給されているかは不明ですが、役員報酬を減額することで、社員の不満不平を統率したのかもしれませんね。

 

佐瀬守男さんの年収の予測については、以上となります。

なお、佐瀬守男さんの学歴や経歴などのプロフィールを知りたい方は、下記記事で解説しています。

アイキャッチ画像
佐瀬守男(銀だこ社長)の学歴は意外と普通?経歴やプロフィールも!

銀だこの社長を務める佐瀬守男さんが、2020年12月13日に放送される「坂上&指原のつぶれない店」に出演します。 皆さんご存知の銀だこは、全国に500店舗以上、海外に60店舗以上を構える大手た ...

続きを見る

こちらもよろしければ、ご覧くださいね。

 

 

佐瀬守男(銀だこ社長)の年収まとめ

銀だこ社長の佐瀬守男さんについて、年収を調査してみました。

東証一部上場企業ではありますが、正確な年収は公開されていません。

しかし、年収1億円未満であることは確かです。

また、取締役の年収が約5500万円、そして東証一部上場企業の社長の平均年収から推察すると、佐瀬守男さんの年収はおおよそ9000万円~1億円と予想できます。

全国にチェーン店を構える銀だこと、その他様々な飲食店の経営を支える佐瀬守男さん。

2020年以降の年収についても、注目していきたいと思います!

 

-人物

© 2021 HARACHAN BLOG