人物

桑田一成(エコリング社長)の年収は?常務の年収や資本金から予想!

2020年11月19日(木)、エコリング社長である桑田一成さんが、テレビ番組カンブリア宮殿に出演されます。

エコリングは全国に100店舗を構えるリサイクルショップで、ますます勢いを付けている会社です。

そんなエコリングを創業した桑田一成さんですが、年収はどの程度あるのでしょうか?

勢いのあるエコリングだけに、社長の年収が気になる方も多いでしょう。

本記事では桑田一成さんの年収をご紹介していくので、是非参考にしてください。

 

なお、桑田一成さんの学歴や経歴などのプロフィール情報については、下記記事でご紹介しています。

興味のある方はご覧ください。

>>桑田一成(エコリング社長)の学歴や経歴がやばい!プロフィールを調査!

 

桑田一成(エコリング社長)の年収は?

桑田一成

早速本記事の結論となる桑田一成さんの年収ですが、残念ながら正確な値は明かされていません。

エコリングは冒頭でもご紹介しました通り、全国に100店舗を構える会社です。

グループ会社、店舗も複数持っていますが、実は上場企業ではありません。

 

もし上場企業であれば、財務情報に役員報酬が掲載されているケースもあります。

例えば、下記は金融庁が掲載している、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの役員報酬例です。

株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの役員報酬例

引用元:金融庁「役員の報酬等」の開示例

 

上場していないエコリングには、このような役員報酬情報は一切ありません。

しかし、調査してみると、年収を予測できる情報を見つけられたので、次の章で解説していきます。

 

桑田一成(エコリング社長)の年収を徹底予測

桑田一成さんの正確な年収は公開されていないと分かったところで、次に数値を予測していきます。

予測するために利用する情報は、下記2点です。

順番に詳細を見ていきましょう。

 

常務取締役の年収から予測

エコリング社長の年収は分かりませんでしたが、常務取締役の年収は調べてみると判明しました。

情報源としては、マイナビ転職に掲載されているエコリングのモデル年収です。

エコリングのモデル年収

引用元:マイナビ転職(エコリング)

モデル年収をチェックしてみると、「年収1200万円 / 常務取締役職 経験5年 / パートから入社 / 上記に加え役員報酬あり」と記載されています。

このエコリングの常務取締役の年収を基に、社長である桑田一成さんの年収も予測してみます。

 

予測するにあたり、産労総合研究所が2015年に行った「役員報酬の実態に関する調査」の役員平均報酬金額を利用します。

データとしては少々古いですが、役員報酬の平均値が5年で大きく変動することはまずないでしょう。

調査結果には、下記の通り役員の平均報酬金額が掲載されています。

役位 年間平均報酬金額
会長 3,693万円
社長 3,476万円
副社長 2,947万円
専務取締役 2,433万円
常務取締役 1,885万円
取締役 1,556万円

エコリングには会長という役位が見つかりませんでしたが、桑田一成さんが創業した会社なので、会長を兼任していると考えて良いでしょう。

データを見てみると、常務取締役の年間平均報酬金額は1,885万円であり、会長は3,693万円となっています。

約2倍の年収であることが分かりますね。

よって、この年間平均報酬金額からエコリング社長の年収は、

エコリング社長の年収

常務取締役の年収1,200万円 × 2倍 = 2,400万円

と予測できます。

ただし、常務取締役の年収モデルに役員報酬は含まれていないと記載がありました。

産労総合研究所のデータは役員報酬を加えた金額なので、実際のエコリング社長の年収はもう少し高いかもしれませんね。

 

エコリングの資本金から予測

次に、エコリングの資本金から桑田一成さんの年収を予測してみます。

エコリングの資本金は、マイナビ転職の情報では1,000万円となっています。

さらに、国税庁が調査した「2018年民間給与実態統計調査結果」によると、資本金ごとの役員報酬平均は下記表の通りです。

資本金 役員平均年収額
2,000万円未満 605.0万円
2,000万円以上 850.5万円
5,000万円以上 1093.5万円
1億円以上 1392.2万円

エコリングが該当するのは2,000万円未満となり、平均年収は605万円となっています。

しかし、先ほどご紹介しました常務取締役の年収でも1,200万円でした。

よって、資本金からエコリング社長の年収を計算するのは困難でしょう。

 

以上、常務取締役のモデル年収と資本金を踏まえると、桑田一成さんの年収は2,400万以上と予測できます。

 

桑田一成(エコリング社長)の年収まとめ

エコリング社長である桑田一成さんの年収について、ご紹介しました。

桑田一成さんの年収は、エコリングが上場企業ではない点から、正確な値を算出することはできませんでした。

しかし、マイナビ転職に掲載されている常務取締役の年収を基にすると、おおよそ2,400万円であると予測できます。

あくまで推察となるので、2,400万円よりも年収が高い可能性のほうが大いにあります。

今後エコリング社長の年収が明かされる可能性は低いですが、是非本記事の考察を参考にしてくださいね。

-人物

© 2020 HARACHAN BLOG