アイテム

ブックオフPS5の当選確率や倍率は?応募方法や当選通知が届く日時も!

アイキャッチ画像
コマ

  • ブックオフPS5の当選倍率はどれくらいなの?
  • 当選通知はいつ届くの?

このような疑問を解決できる記事となっています。

 

ブックオフが2020年12月4日(金)から202012月13日(日)17:59にかけて、PS5の抽選予約を開始しました。

PS5は競争率が非常に高く、販売店によっては応募条件を厳しく設定しているところもありますね。

しかし、ブックオフのPS5応募条件はハードルが低く、当選倍率が高くなることが予想されます。

ということで、本記事では下記の内容を検証、解説していきます。

本記事の内容

  • ブックオフPS5の当選確率・倍率
  • ブックオフPS5の応募方法
  • ブックオフPS5の当選確認方法

ブックオフPS5が欲しいという方は要チェックです。

 

   

ブックオフPS5の当選確率・倍率を検証

それでは早速、ブックオフPS5の倍率を見ていきましょう。

なお、ブックオフPS5の倍率は正式に公開されていないので、下記情報を基に検証していきます。

 

PS5の国内初期販売台数

ブックオフはPS5を何台販売するのか発表していないので、販売台数から予想していきます。

ここで参考にするのが、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の下記発言です。

SIEのジム・ライアンCEOが2021年3月末までに、PS5を700万台以上は販売できるとの趣旨を発言したことが報じられています。

ライアン氏は「PS5は初年度に、PS4発売時よりも多く売れると考えている」と語っていたとのことです。

引用元:engadget 日本版

PS5はPS4よりも多く売れると予想されています。

事実、PS4のときよりもPS5の注目度は非常に高く、供給が全く追い付いていません。

 

では、PS4は発売当時、どの程度売れたのでしょうか?

ファミ通調べによると、2014年2月22日に発売されたプレイステーション4の国内販売台数が、発売2日間で32万2083台となったことが明らかに(集計期間:2014年2月22日~23日)。

引用元:ファミ通

発売2日間で約32万台売れたとされています。

よって、SIEのライアン氏の発言から、PS5は32万台以上の在庫があったと想定できます、

しかし、PS5の発売以前にニンテンドースイッチも需要が急激に高まり、供給が追い付いていないときがありました。

以上のことから、PS5も発売前から需要は多くなると予想できるので、PS5の国内初期販売台数は仮に50万台以上としておきましょう。

 

ブックオフPS5の販売台数

次に、ブックオフPS5にどの程度の在庫が用意されているのか、販売台数を予想していきましょう。

PS5は50万台在庫が用意されていると予測しましたが、これを各店舗で割り振る必要があります。

ソニーの公式サイトをチェックしてみると、PS5の販売店としては下記10の通販サイトが紹介されています。

10の販売通販サイト

  • ソニーストア
  • Amazon
  • エディオン
  • GEO
  • Joshin
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • 楽天ブックス

しかし、上記の中にブックオフは含まれていません。

仮に、公式で案内されている10の通販サイトで、50万台の7割に当たる35万台を均等に配分するとし、残りの15万台を公式で案内されていない通販サイトで割り振るとしましょう。

公式で案内されていない通販サイトとしては、イオンやTSUTAYA、ドン・キホーテなど15サイトとします。

なお、15サイトというのは「GOAL」のPS5販売店舗情報を参考にしています。

 

よって、15万台を15サイトで均等に割り振ると、

ブックオフPS5の販売台数

150,000(台)÷ 15(サイト)= 10,000(台)

ブックオフでは、PS5を10,000台販売する計算となります。

 

ブックオフPS5の応募人数

ブックオフPS5の抽選に応募する条件として、ブックオフ公式アプリの会員である必要があります。

公式サイトによると、ブックオフ公式アプリは200万ダウンロードを突破したと記載されていました。

200万ダウンロードを突破

200万人のアプリダウンロード者が全員PS5に応募するわけではないので、ここでは仮に、20%にあたる40万人が応募するとしましょう。

 

ブックオフPS5の当選確率・倍率

ブックオフPS5の販売台数は1万台、応募人数は40万人と予測しました。

以上のことから、ブックオフPS5の当選確率・倍率を計算してみると、

ブックオフPS5の当選確率・倍率

400,000(応募件数)÷ 10,000(台数)= 40(倍)

倍率は40倍となります。

40人に1人が購入できる計算となりますね。

ブックオフPS5の応募条件はハードルが低いので、実際の倍率はもっと高い可能性もあります。

 

なお、PS5のソフトも売り切れになるケースがあり、発売日に購入できない可能性があります。

事前予約したり、早期で購入すると特典が付くソフトもあるので、チェックしておきましょう。

 

ブックオフPS5の応募方法

次に、ブックオフPS5の抽選応募方法を見ていきましょう。

なお、抽選に応募できるのは、下記を全て満たす方のみとなります。

応募条件

  1. 2020年12月10日(木)までにブックオフ公式アプリをダウンロードし、ログイン済みであること
  2. 1を満たしている、かつアプリのプッシュ通知を「許可」に設定していること
  3. アプリのニュースに届く応募フォームより、必要事項を記入すること
  4. 対象店舗での受取が可能であること

最も重要なのが、「3.アプリのニュースに届く応募フォームより、必要事項を記入すること」です。

 

これを踏まえ、応募手順を見ていきます。


  • step.1

    ブックオフ公式アプリにログインし、かつ通知を許可設定にする。


  • step.2

    アプリのプッシュ通知から、ニュースを確認する。

    12月4日(金)の17時頃、12月11日(金)の17時頃に応募フォームが届く。


  • step.3

    専用フォームに必要事項を入力し、応募を完了する。


ブックオフPS5の抽選応募フォームは、常に解放されているわけではありません。

12月4日(金)の17時頃、12月11日(金)の17時頃に届く専用フォームからしか、抽選に応募できない仕組みとなっています。

この2日間は、必ずチェックしておきましょう。

 

ブックオフPS5の当選確認方法

ブックオフPS5の応募方法をご紹介したところで、次に当選結果の確認方法を見ていきましょう。

もし、ブックオフPS5に当選した場合、ブックオフ公式アプリ内のニュースに、当選通知が届きます。

当選通知が届く日時は、2020年12月18日(金)17時頃の予定となっています。

アプリ内の当選通知が受取時の証明書になるので、必ず保管しておきましょう。

 

なお、当選者にのみプッシュ通知が届くようになっています。

落選した場合は通知が届きませんので、ご注意ください。

 

 

ブックオフPS5まとめ

ブックオフPS5の倍率や応募方法、当選結果の確認方法についてご紹介しました。

当選倍率は正確に公表されていませんが、当サイトで独自に検証したところ、40倍という結果になりました。

40人に1人が購入できる確率です。

しかし、PS5を購入できている人がSNSをチェックしてもあまりいないことと、ブックオフPS5の応募条件のハードルの低さから、倍率はもっと高いかもしれません。

いずれにせよ、抽選に応募するには特定日の応募フォームをチェックしなければいけないので、ご注意ください。

競争率は高いですが、皆さんも是非応募してみてくださいね!
マロン
 

-アイテム

© 2021 HARACHAN BLOG