IMG_2842

image

大会当日はサイクリストにヨガのよさを提案する「チャリヨガ」が、3回のステージイベント(各30分)を実施します。

3回の実施内容は
①ウォーミングアップメニュー(序盤)※これから出走する方向け。怪我などを予防するアップ系のポーズ。
(1)体側を伸ばすポーズ(気持ちの安定、代謝アップなど)

(2)椅子のポーズ(脚のストレッチ、呼吸機能を高める)

②リカバリーメニュー(中盤)※最初と最後走るなど2回以上走る方向け。疲労した脚(カラダ)を復活させるポーズ。
(3)安楽座のポーズ(全身を整える、ストレス解消、集中力を高める)
(4)三日月のポーズ(股関節をほぐす、背〜腰のストレッチなど)

③疲れを残さないメニュー(終盤)※レース終盤、すでに走り終えた方向け。明日に脚(カラダ)の疲れを残さないポーズ。
(5)ガス抜きのポーズ(背骨の歪み調整、腰痛緩和、股関節ストレッチ)

(6)バッタのポーズ(全身の疲労回復など)

※内容は変更になる場合があります。

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

このようにエンデューロイベントの進行時間にあわせて、内容も変えていきますので、3回すべてに出ても楽しめる内容になっています。課題ポーズ以外にも、そこまでの流れのポーズなど、密な30分をお楽しみ下さい。

芝生の上に敷くタオルなどは主催者側で用意しますが、ご自身のヨガマットをお持ちの方はご持参いただいても結構です。


★インストラクターのご紹介
Exif_JPEG_PICTURE IMG_0137 2

インストラクター名:SHIRAHI(シラヒ)先生
・ヨガインストラクター、サイクリスト、野菜ソムリエ
ヨガインストラクターであり、サイクリスト。20歳の頃、頚椎圧迫骨折をしてしまい、半身不随の可能性があると診断される。必死のリハビリで日常生活はできるようになるが骨折の持病に悩まされる毎日でした。そんな時にヨガと出会い、実践することにより持病の症状が軽減したことでヨガを本格的に学び始める。
その後、インストラクターの資格を習得し、インストラクターをして活動を開始する。これまで100人以上のサイクリストにヨガの指導をしてきた経験と自身の回復の経緯から非常に納得できる指導に定評があります。


ステージイベントの詳細な開催時間/事前エントリーについては、決定しだい新着情報で御伝えします。